信濃ワイン 塩尻桔梗ヶ原から

TEL: 0263-52-0059

会社概要

会社概要

会社情報

・会社名 株式会社 林農園
・住所 〒399-6461
長野県塩尻市大字宗賀1298-170
・営業時間
■売店
定休日/年末年始
営業時間/8:30〜17:00
お問い合せ先/TEL 0263-52-7911
※定休日・営業時間は、若干変更の場合がございます。
※工場内の見学は出来ませんが、ぶどう畑はご自由に見学することができます。
■事務所
定休日/土・日・祝祭日、年末年始、お盆
営業時間/8:30〜17:00
お問い合せ先/TEL 0263-52-0059・FAX 0263-52-9751
E-mail:info@goichiwine.co.jp

アクセス


・塩尻ICより4km(車で約10分)/JR塩尻駅より2km(車で約5分、徒歩約25分)

沿革

・1911年(明治44年)
創業者 林五一が信州桔梗ヶ原に入植し、ぶどうを始めとした果樹の栽培を始める。
・1919年(大正8年)
ワインの醸造を開始。第一号のワイン「鷹の羽生ブドウ酒」製造開始。
・1931年(昭和6年)
果汁100%のグレープジュース製造開始。濃縮果汁ではない、搾ったままのジュースは現在でも製造されている。
・1951年(昭和26年)
当時ぶどう栽培の先進地である山形県より、メルローの枝を持ち帰り桔梗ヶ原で栽培開始する。その後、桔梗ヶ原のメルロ栽培が拡大する。
・1975年(昭和50年)
「五一わいん」の商標にてワインを販売。
・1993年(平成5年)
自社農園のシャルドネに貴腐化を発見。貴腐ワイン醸造に挑戦する。二年間もの発酵を経て「貴腐ワイン」第一号が誕生した
・2005年(平成17年)
スロベニアで行われた、リュブリアナ国際ワインコンクールにて「ザ・ゴイチ貴腐 1995」が金賞を受賞。
・2010年(平成22年)
塩尻市より休耕となっていた柿沢の土地に新たに5haの自社農園を開く。翌年にはメルロを定植する。
・2011年(平成23年)
林農園開園100周年を迎える。
ショッピングはこちら お問い合わせはこちら
TOPに戻る